Core/Unit Introduction

コア・ユニット紹介

未来社会創造研究コア

文化遺産国際協力ネットワーキングユニット

文化資源マネジメントによる文化遺産国際協力の拠点形成とネットワーク構築

研究分野:考古学 文化人類学 美術史 建築史 文化遺産学

キーワード:文化遺産 文化資源学 国際協力

ユニットリーダー / 准教授

河合 望 KAWAI Nozomu

Researcher ID
研究者情報

若手PI / 助教

谷川 竜一

TANIGAWA Ryuichi

Researcher ID

研究者情報

Research Content

▲ 文化遺産国際協力のネットワーク構築

 本研究ユニットでは,世界各地の文化遺産の研究・保護・活用のための国際協力ネットワークの構築を目指します。本研究ユニットのメンバーは,中米,ユーラシア,アフリカなどの世界各地で,長年にわたり,様々な有形・無形の文化遺産を対象に調査研究を行ってきており,これまでに築いた現地との協力関係を基に,各地域における文化遺産分野の研究・教育拠点の形成へと発展させます。さらに,金沢大学をハブとして,これらの拠点を情報交換・人的交流によって連結させることで,文化遺産分野における広域の国際協力ネットワークを形成します。また,ネットワークを通じた情報共有・交換によって,文化遺産の新たな価値を提案する「文化資源学」を深化させ,持続可能な社会の実現に貢献する文化遺産の研究・保護・活用の新たな手法の開発を図ります。