Core/Unit Introduction

コア・ユニット紹介

未来社会創造研究コア

機能性超分子マテリアルユニット

超分子の特性を生かした機能性固体材料の開発

研究分野:機能物性化学 ナノ構造化学 高分子化学

キーワード:超分子 複合物性 自己組織化 ナノ構造解析

ユニットリーダー / 教授

水野 元博 MIZUNO Motohiro

Researcher ID
研究者情報

若手PI / 助教

雨森 翔悟

AMEMORI Shogo

Researcher ID

研究者情報

Research Content

▲ 本研究ユニットは,5つの研究グループからなり,従来の研究分野の枠を越えた連携により,物質の創成・解析・機能開発技術を融合した分子レベルからマクロ物質までの幅広いスケールの研究を行っている。

 現代社会の持続的発展のために求められる機能性材料の多様化・高性能化に対し,分子間の弱い相互作用(非共有結合)で形成された分子集合体である超分子が示す特異な機能が注目されている。本研究ユニットでは,「超分子化学」,「高分子化学」,「有機化学」,「錯体化学」,「物理化学」を専門とする研究者が従来の領域(基礎研究・応用研究)や研究分野の枠を越えて連携し,超分子の特性を生かした革新的な機能性マテリアルの開発を目指す。金沢大学で開発された高度な超分子の創製・解析技術を駆使し,分子レベルからマクロ物質までの幅広いスケールの開発を統括して行い,サステナブル社会に貢献できる新規の機能性固体材料の開発を行う。