achievment

研究実績・成果

バイオイノベーティブデザインユニット 坂本二郎教授が「International Symposium on Flexible Automation (ISFA 2018)Best Paper Awards (Application)」を受賞

新学術創成研究機構 未来社会創造研究コア バイオイノベーティブデザインユニット 坂本二郎教授が,2018年6月,International Symposium on Flexible Automation (ISFA 2018)において,理工研究域 喜成年泰教授,北山哲士教授,他6名と「International Symposium on Flexible Automation (ISFA 2018)Best Paper Awards (Application)」を受賞されました。

■ この国際シンポジウムは,1986年から2004年まで日米FAシンポジウム(JUSFA:Japan-USA Symposium on Flexible Automation)として,アメリカ機械学会ダイナミックシステム制御部門 (ASME-DSCD) との共催により,2年ごとに米国と日本で開催されてきました。そして,2006年から現在の名称に変更し,引き続き本学会と ASME-DSCD との共催にて隔年で開催しています。 


BestPaperAward